メープルさん家の子育てブログ

不器用なパパの子育て

とあるQ&Aより思ったことをば。




Q. 生後2週間の息子がいます。妊娠中からタバコをやめられなくて、現在も完全母乳ですが1日数本吸ってしまいます。タバコを吸うことによって乳幼児突然死症候群のリスクが高くなることを知り、怖くなってやめようと思ったのですが?

A. リスクと言えばリスクですが、今の日本で添加物が入ってない物を食べ続けることの方が難しいと思います。添加物だって積もれば十分害ですよね。
さらに、昔なんか副流煙で充満した環境で育てていても健康の人もいますし、気にしすぎなご時世ですよね。
今の子供のアレルギーが酷くなってきたのは、空気清浄機を使った綺麗すぎる環境で育てたからって言う人もいますし。
気にしだしたら何もできなくなりますし、ストレスも溜まりますね。
タバコだって、授乳直後に吸えば、間に3時間ぐらい猶予もありますし。本数を減らせば問題ないと思いますがね。





Q. 1カ月半の女の子です。沐浴のときはすごく大人しく、ご機嫌だったのに、大人と一緒のおふろになったらギャン泣きするようになりました。なぜなんでしょう? どうしたらいいですか?

A. うちの、このこさんは沐浴の時は泣きましたね。
そりゃ、状況が理解できる前に脱がされ、お湯につけられ、身体中擦られ、恐怖ですよ。
最近は医者に止められシャワーだけにしてますが、大人しくなりましたね。なんとなーく理解してきたのではないでしょうか?パブロフの犬みたいにシャワーのあとに授乳ってしてますし。
結局、何で泣くのかは子供にも聞いてみないと分かりませんね。専門家がいくらうんちく垂れようが子供が嫌なことはその子にしかわかりませんもの。
温度が熱いかぬるいか。足がつかないのが嫌なのか。そもそも風呂嫌いなのか。
私が子供の頃は、脇に手を入れて湯船の中でゆらゆらさせてると機嫌よくなったって言われましたね。
結局、その子の機嫌のよくなる方法を自分で探すしかないですね。


Q. 生後2カ月です。退院後から夜は比較的よく寝てくれる子です。最近さらに寝るようになり、平均7時間ですが、長いと9時間近く寝ています。長時間寝ているときは起こしたほうがよいのでしょうか。混合なのもあり、おっぱいが張って痛いとかはないので、そのまま起きるまで寝かせています。

A. 老人の場合は、寝る体力が無くて頻繁に起きてしまうと言われるが、子供に関しては体力がないから寝ていると、矛盾なことを言われますね。
自分に置き換えれば、熟睡しているところを無理やり起こされ、ごはん食べたら、すぐ寝なさいとかストレスですがね。
ごはん食べてすぐ横になると牛になる、豚になる。って言う割に、赤ちゃんにはそれをやってますし。
結果、掛かり付けの先生の意見に従うのが良いでしょう。
我が家の奥さまはチャンちゃんと3時間おきに無理やり起こしてました。





Q. 生後2カ月、母乳とミルクだいたい半々の混合です。できるだけ頻回授乳をと思っているのですが、最近まとまって寝るようになり、1日6、7回しか母乳を吸わせられない日もあります。これからどんどん母乳の出が悪くなっていくのか心配です。この月齢になると、母乳を増やすのは難しいのでしょうか。ミルクをたす量も毎回悩んでいます。1日のトータルはミルク缶の量を目安にしていいのでしょうか。

A. 母乳神話はさておき。極論は、どこまでお金がもつか!ですよ。
紙オムツ、布オムツの、お金を気にしないなら紙だし、節約したいなら布だし。という感じですかね。
上にも出てますが、タバコ吸いたい!酒のみたい!だけど授乳もしなきゃ。ってストレス貯めるぐらいならミルクに切り替えてもいいと思います。
最近のこのこさんはその時にお腹一杯になると量関係なく飲まなくなりました。
少し前は体重の増加で管理されてましたね。
泣いてわめいても、40mgのミルクしかあげてない時もありました。



Q. 10カ月の子どもを一番風呂に入れているのですが、いつから一番風呂に入らなくても大丈夫になるのですか?

大人もそうですが、入浴後はシャワーを浴びないと色んな菌が付いてます。気になるなら常に一番ぶろだし。
帰宅後に手を洗わず子供にさわる人もいますし。
気にし出したらきりがないですね。



という私も、一人目ってことで手厚く面倒見てると思います。
一人暮らしでは気にしなかった空気洗浄機だの、無駄に高い哺乳瓶やらなんやらと。
結局は何しても子供は育つと思いますがね。
実家は農家で、砂糖をお湯にとかして飲んだり塩分たっぷりの食事をしてましたが、特に持病もなく育ちましたし。

それよりも、夫婦が仲良く悪口も言わず、子供の事を大事に育てていくこのほうが重要だと思いますがね。
三つ子の魂100迄!ともいいますし。
保育園に行くまでは家族が子供にとっての世間であり世界です。
そう考えると、子育てって大変ですよね。